ブログ

ごあいさつ

 今回この新ブログ『ボチボチいこか』を開いていただきありがとうございます。おそらく私をご存じない方もおられるでしょう。簡単に自己紹介をいたします。名前を早川友教と申します。アソカですでに40年近く過ごし、令和3年の3月まで26年間、園長を...
ブログ

『 スポーツの秋 』

朝夕の冷え込みも厳しくなり、子どもたちにも長袖長ズボン姿が目立ってきました。いかがお過ごしですか。 さて秋と言えば、スポーツの季節でもあります。小学生の頃、柔道と剣道をやっていました。これだけを聞けば、何やら筋の一本通った、武道...
ブログ

『 子どもは何故ぐずる? 』

台風14号が日本を縦断して、ようやく秋の気配が色濃くなってきた今日この頃です。いかがお過ごしでしょうか。 朝門の前にいると、毎日ちょっとした親子劇場が見られます。歩いて登園の親子もいますが、たいていは自転車です。自転車が着くとノ...
ブログ

「 揺れる中に安定がある 」 

令和4年9月  あれだけ空気を沸騰させていたクマゼミが、あちらに一匹こちらに一匹、静寂の姿を見せています。残暑まだまだ厳しい中、いかがお過ごしでしょうか。    先月職場で、4回目のワクチンを打ってきました。これで1・2...
ブログ

『 今が盛りのセミを見て思ったこと 』

令和4年8月  夏本番となれば、セミの出番です。蝶は花から花へひらひら舞いますが、この期のセミは園庭の桜の周囲を、ビュンビュン羽音を響かせながら飛び回っています。ちょっと落ち着いたかと思ったら、今度は桜の木倒れろ!とばかりに、シャー...
ブログ

『 あだ名 』

-小学生の名前の呼び方について- 梅雨の季節、いかがお過ごしでしょうか。大人は何かと憂鬱になりがちですが、子どもはお気に入りのかさをさし長靴をはきたくて、雨ふれーと心待ちにしています。中には晴れていても長靴をはき、かさを持ってくる...
ブログ

『大塚国際美術館に行って来ました』

前夜どしゃ降りだった翌朝、園庭に特大の水たまりができました。年長の子どもたちは広告用紙で船を折り、そこへ浮かべて遊び出しました。しかし途中から船はどこへやら、裸足でじゃぶじゃぶキャーキャーの水遊びと化したのです。子どもたちは大喜びでした...
ブログ

『 母と父 我が子への関わり方の違い 』

 このブログを初めて見られる方もおられると思います。そこで改めて簡単な自己紹介をしたいと思います。私はアソカ学園で約40年勤務していました。令和4年の3月をもちましてアソカを辞め、同年4月より阿倍野区にあります育徳園という保育園の園長をし...
ブログ

『 一つの区切り 』

いつも『ぼちぼちいこか』を読んでいただき、ありがとうございます。実はこの3月をもちまして、約40年勤めたアソカを退職し、4月から阿倍野の育徳園という保育園の園長を務めることになりました。春は別れと出会いの季節と言います。アソカの園長だっ...
ブログ

『 3回目ワクチンと最近の私的流行 』

 間もなく3月の声を聞こうとしていますが、まだ寒波の襲来が続いています。早く暖かくなってほしいのですが、今度はあの悩ましい花粉症が待っています。ただ幸か不幸かこのコロナ下、小学生のマスク着用が定着したので、子どもの花粉症が、以前の半分くら...
ブログ

『 ケーキの切れない非行少年たち 』

令和という時代に入り、私たちはずっとコロナと闘っています。ウイルスを根絶したいと望むのですが、残念ながら過去の歴史を見る通りそれは不可能です。だからこそ今年は、人類とコロナの折り合いがつき、それなりに共存できる世界になってほしいものです...
タイトルとURLをコピーしました